イラストレーター/グラフィックレコーダーDOTのグラレコな日々

主にイラストとグラフィックレコーディングについて綴ってます

主にイラストとグラフィックレコーディングのことを綴ってます。
※イラスト、写真の無断転載・複写・無許可の使用は禁止しております。
Copyright (C) DOT. All Rights Reserved.


わたしの名刺のお話② -ホメられると自信になる-

こんにちは。

イラストレーターのDOTです。

 

 今日もこちらのお話の続きです↓

dot-illust.hatenablog.com

 

 伝ちゃん先生から名刺をホメていただいた時に

「他の人の名刺デザインもできる?」と訊いてくださったんですが

私はその時

「えええ、えっと…できなくもない…です」と

あやふやな答えしかできませんでした(笑)

 

突然だったので驚いたのと

(まさかそんなこと訊かれるとも思ってなかった^^;)

この時はちょっと及び腰だったのもあります。

 

私は一応、専門学校のデザイン課を卒業していますが

デザインスキルというものがほとんど無く、

Photoshopなどのソフトはそこそこ扱える程度なので(^_^;)

自分のもの=販促物 なら自分で作るけど…というぐらいの感覚でした。

 

ハッキリ言って自信がなかったんです。

 

なのでその頃は名刺のデザインを依頼されることもありませんでした。

 

そこからしばらくして

「イラストも描けるけどグラレコができることもアピールしたい」と思った時に

(このブログを開設したくらいの頃です)

どういう方法でアピールすればいいかを

再び伝ちゃん先生に相談させていただいたんです。

 

そうしたら

「2つ折り名刺がいいよ」

とアドバイスしてくださったんです。

(なぜならスペースが4面使え、情報量が倍になるから)

 

実際に伝ちゃん先生の名刺は2つ折のちょっと変わったタイプの名刺なんです。

私はすぐに「私もこれを作ります!」とここでまた「マネ」をさせていただきました。

 

私がその名刺を相談させてもらった時期と同時期に

「自分も2つ折名刺を作りたい」

という方が2名いらっしゃったんです。

 

そこから自然な流れで

私がこのお二人の名刺(2つ折)のデザインをさせていただくことになりました。

f:id:dot-024:20170504151304j:plain

f:id:dot-024:20170504151249j:plain

↑私の2つ折名刺はこんな感じです。

そしてこの名刺にも「マネ」がふんだんに入っています(笑)

 

依頼してくださったお二人ともひとりビジネスをされている方で

提供しているサービスが全く異なるものでした。

 

事前にお二人から載せたい情報をいただいてはいたんですが

内容が全く異なる、ということは

見せ方(魅せ方)も変える必要がある、と私は考えました。

 

そこから私は再び「マネ」を発揮(?)することになるのです…

 

次回へつづく・・・