読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター/グラフィックレコーダーDOTのグラレコな日々

主にイラストとグラフィックレコーディングについて綴ってます

主にイラストとグラフィックレコーディングのことを綴ってます。
※イラスト、写真の無断転載・複写・無許可の使用は禁止しております。
Copyright (C) DOT. All Rights Reserved.


DOTの「D」は「誰?」の「D」かも?②

こんにちは。イラストレーター/グラフィックレコーダーのDOTです。

前回から少しずつ自分のことをお話しています。

今日はその2回目です。

過去記事は以下からどうぞ↓

---------------------------------------------------------------------------------------

dot-illust.hatenablog.com

---------------------------------------------------------------------------------------

物心ついたときから絵を描くの好きだったのは学生になってからも変わらずで、結局学校の授業で一番好きだった科目が図工(美術)でした。

ちなみに「図工」といっても私の場合「図画」のみです。「工作」はむしろニガテです…。数字(算数)に弱く、かなりめんどくさがり屋だったのできちんと計ったりすることが嫌いでした(笑)。

 

f:id:dot-024:20170217095949j:image

中学、特に高校生となってからはファッションや音楽への興味も強くなりました。

当時はCD(特にシングルCD)がめちゃくちゃ売れてた時代。ミリオンセラー歌手もいっぱいいましたが、ヴィジュアル系バンドや渋谷系と言われるようなバンドやアーティストもたくさんいて私はどっちかというとそっちの方をたくさん聴いてました。

 

それと同時にブリットポップといわれるイギリス音楽シーンも物凄く盛り上がってました。当時「Beat UK」(な、なつかしい…!)を録画してはよく見ていてこの頃から洋楽もよく聴くようになり、今でも音楽を聴くのが大好きになったきっかけでもあります。

 

なのに!

私の場合何故か「バンド(音楽)をやろう」という発想にならず(笑)「CDジャケットデザインする人になりたい」と思うようになり、高校卒業後はデザイン系の専門学校へ進むことになりました。

 

私がグラフィックデザイン科です。主に広告デザインなどを学ぶ科でした。

とはいえ、Mac(PC)を使う授業は周1日1時限のみ、ガラス棒を使って線を引く(!)など割と基礎的なアナログなことをやる授業がメインでした…。

 

専門学校は毎日課題に追われていましたが、友達には恵まれていました。卒業してからもう10年以上経ちます(!!)が今でも時々連絡を取り合ったりしているので専門時代の一番の財産は友達の存在かもしれません。

 

・・・つづく

 

ポスト​​​​​​DOTへイラスト/グラレコのご依頼・お問い合わせはコチラポスト

パソコンDOTの​​​​​​​実績・イラスト作品は公式サイト「KILL TIME」をどうぞパソコン