イラストレーター/グラフィックレコーダーDOTのグラレコな日々

主にイラストとグラフィックレコーディングについて綴ってます

主にイラストとグラフィックレコーディングのことを綴ってます。
※イラスト、写真の無断転載・複写・無許可の使用は禁止しております。
Copyright (C) DOT. All Rights Reserved.


DOTの「D」は「誰?」の「D」かも?①

こんにちは。イラストレーター/グラフィックレコーダーのDOTです。

今日から今までと少し違った記事も更新していこうと思います。

私がイラストレーターになるまでの今までの道のりと今後について綴っていこうかなと思っています。

ご興味のある方はお付き合いください(笑)。

 

今日はその第一回目です。

 

私は幼少の頃から絵を描くのが好きでした。

理由は分かりません。

たぶん父の影響が強かったと思います。

私の父は画家になりたかったそうです。でも、長男でもありましたし、両親から「画家なんて!」と言われる家庭だったそうなので(まぁ、大体そう言われるかと思いますが…汗)その道は諦めたそうです。

あんまり詳しく聞いてないのですが、上野・池之端にある横山大観のお宅に紙を届ける仕事もしてた?そうです。

 

これは今でもよく覚えていることなんですが私が幼稚園の頃、お絵かきの時間?に

「○○ちゃんはこのクラスで一番絵が上手くて~、次に△△ちゃんで、私は3番目に上手いと思う~」

という事を言いました(何の悪気もなく)。

 

そうすると、そのクラスの中の一人の女の子が

「そういうことは言っちゃダメなんだよ。みんな上手なんだから」

みたいな事を言われました。

私にとっては物凄く衝撃的であり、そしてとても哀しくもなりました。

今思うと、それを言った子はすごい大人だな~と感心してしまうんですが、その当時は「ああ、こういう風に自分のことを大きく評価するのはいけないことなんだな」とも思いました。

 

それと、もう一つ衝撃的なことがあってまわりの子達は

「大人になったら幼稚園(学校)の先生になりたい!」

と言う子(特に女の子)が圧倒的に多かったんです。

私は

「えっ!?何ソレ…?(◎_◎;)」

という感じでした…。

自分が「末っ子」という事もあり、「年下の子の面倒を見たい」とかそういう発想になったことが一度もなかったのでなんでみんなそんな風に思うのかが不思議でした。

f:id:dot-024:20170214100440j:image

ちなみにこの当時の私の夢は

「スーパーでレジを打つ人」

でしたが(笑)それと同じくらいなんとなく頭の中でぼんやりと大人になったら「絵を描く人になってるような気がする」とも思ってました。

(余談ですが「レジを打つ人」は高校生のアルバイトで夢叶えました。^^;)

 

・・・つづく

 

ポスト​​​​​​DOTへイラスト/グラレコのご依頼・お問い合わせはコチラポスト

パソコンDOTの​​​​​​​実績・イラスト作品は公式サイト「KILL TIME」をどうぞパソコン