読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーター/グラフィックレコーダーDOTのグラレコな日々

主にイラストとグラフィックレコーディングについて綴ってます

主にイラストとグラフィックレコーディングのことを綴ってます。
※イラスト、写真の無断転載・複写・無許可の使用は禁止しております。
Copyright (C) DOT. All Rights Reserved.


DOTの「D」は「誰?」の「D」かも?②

こんにちは。イラストレーター/グラフィックレコーダーのDOTです。

前回から少しずつ自分のことをお話しています。

今日はその2回目です。

過去記事は以下からどうぞ↓

---------------------------------------------------------------------------------------

dot-illust.hatenablog.com

---------------------------------------------------------------------------------------

物心ついたときから絵を描くの好きだったのは学生になってからも変わらずで、結局学校の授業で一番好きだった科目が図工(美術)でした。

ちなみに「図工」といっても私の場合「図画」のみです。「工作」はむしろニガテです…。数字(算数)に弱く、かなりめんどくさがり屋だったのできちんと計ったりすることが嫌いでした(笑)。

 

f:id:dot-024:20170217095949j:image

中学、特に高校生となってからはファッションや音楽への興味も強くなりました。

当時はCD(特にシングルCD)がめちゃくちゃ売れてた時代。ミリオンセラー歌手もいっぱいいましたが、ヴィジュアル系バンドや渋谷系と言われるようなバンドやアーティストもたくさんいて私はどっちかというとそっちの方をたくさん聴いてました。

 

それと同時にブリットポップといわれるイギリス音楽シーンも物凄く盛り上がってました。当時「Beat UK」(な、なつかしい…!)を録画してはよく見ていてこの頃から洋楽もよく聴くようになり、今でも音楽を聴くのが大好きになったきっかけでもあります。

 

なのに!

私の場合何故か「バンド(音楽)をやろう」という発想にならず(笑)「CDジャケットデザインする人になりたい」と思うようになり、高校卒業後はデザイン系の専門学校へ進むことになりました。

 

私がグラフィックデザイン科です。主に広告デザインなどを学ぶ科でした。

とはいえ、Mac(PC)を使う授業は周1日1時限のみ、ガラス棒を使って線を引く(!)など割と基礎的なアナログなことをやる授業がメインでした…。

 

専門学校は毎日課題に追われていましたが、友達には恵まれていました。卒業してからもう10年以上経ちます(!!)が今でも時々連絡を取り合ったりしているので専門時代の一番の財産は友達の存在かもしれません。

 

・・・つづく

 

ポスト​​​​​​DOTへイラスト/グラレコのご依頼・お問い合わせはコチラポスト

パソコンDOTの​​​​​​​実績・イラスト作品は公式サイト「KILL TIME」をどうぞパソコン

これさえあればホワイトボードアニメが作れちゃいます。

こんにちは。グラフィックレコーダーのDOTです。

昨日は2/14。

バレンタインデーでした。

私にとってはバレンタインよりも今の重要事項は確定申告!!

受付はまだなんですが早く終わらせてほっとしたいところです…。

ということで、結構他人事のように過ごしていました(^_^;)

昨日、またホワイトボードアニメを撮影したいな~と思っていたんですが描くものが決まっていませんでした。

ウォーミングアップ?を兼ねていろいろ描いてたんですが、その時にやっと

「今日はバレンタインデーじゃないか!!」

気が付いたので(笑)日本時間ではもうバレンタインデーも終わりそうな時間ギリギリにアップすることができました(^_^;)

女性から男性へ、しかもチョコレートを贈るのは日本だけの特徴なんですよね~。

なんでこうなったのか本当に不思議ですけど、もうすっかり定番の冬のイベントになってますね。

 

あ、あと先日の記事↓で使用している道具は改めて紹介します、と書いたので紹介したいと思います。

dot-illust.hatenablog.com

<用意するもの>

  • ホワイトボード
  • ホワイトボードマーカー
  • イレーサー
  • スマホ用三脚
  • スマホ(動画撮影のため。もちろんビデオカメラでもOK)
  • 必要であれば動画編集アプリ

f:id:dot-024:20170215095609j:image

 道具はこれがあればできちゃいます。

ホワイトボードは大きめのものが欲しかったのでダイソーさんで300円のものを。

他もダイソーさんで購入しました。

iPhoneを使用されている方ならカメラのタイムラプス機能で撮影すればOKです。

普通の動画撮影モードで撮影して動画編集アプリで編集することも可能です。

 スマホ用三脚はこういうタイプ↓を使ってます。

 カメラを真上にしているので角度が自由に変えられるもの、スマホを下に向けても大丈夫なものが適しています。

これ、実は最初はコーヒー豆の焙煎風景を撮影したくてそれ用に買ったものだったりします(^_^;)

 

ポスト​​​​​​イラスト/グラレコのご依頼・お問い合わせはコチラポスト

パソコンDOTの​​​​​​​実績・イラスト作品は公式サイト「KILL TIME」をどうぞパソコン

DOTの「D」は「誰?」の「D」かも?①

こんにちは。イラストレーター/グラフィックレコーダーのDOTです。

今日から今までと少し違った記事も更新していこうと思います。

私がイラストレーターになるまでの今までの道のりと今後について綴っていこうかなと思っています。

ご興味のある方はお付き合いください(笑)。

 

今日はその第一回目です。

 

私は幼少の頃から絵を描くのが好きでした。

理由は分かりません。

たぶん父の影響が強かったと思います。

私の父は画家になりたかったそうです。でも、長男でもありましたし、両親から「画家なんて!」と言われる家庭だったそうなので(まぁ、大体そう言われるかと思いますが…汗)その道は諦めたそうです。

あんまり詳しく聞いてないのですが、上野・池之端にある横山大観のお宅に紙を届ける仕事もしてた?そうです。

 

これは今でもよく覚えていることなんですが私が幼稚園の頃、お絵かきの時間?に

「○○ちゃんはこのクラスで一番絵が上手くて~、次に△△ちゃんで、私は3番目に上手いと思う~」

という事を言いました(何の悪気もなく)。

 

そうすると、そのクラスの中の一人の女の子が

「そういうことは言っちゃダメなんだよ。みんな上手なんだから」

みたいな事を言われました。

私にとっては物凄く衝撃的であり、そしてとても哀しくもなりました。

今思うと、それを言った子はすごい大人だな~と感心してしまうんですが、その当時は「ああ、こういう風に自分のことを大きく評価するのはいけないことなんだな」とも思いました。

 

それと、もう一つ衝撃的なことがあってまわりの子達は

「大人になったら幼稚園(学校)の先生になりたい!」

と言う子(特に女の子)が圧倒的に多かったんです。

私は

「えっ!?何ソレ…?(◎_◎;)」

という感じでした…。

自分が「末っ子」という事もあり、「年下の子の面倒を見たい」とかそういう発想になったことが一度もなかったのでなんでみんなそんな風に思うのかが不思議でした。

f:id:dot-024:20170214100440j:image

ちなみにこの当時の私の夢は

「スーパーでレジを打つ人」

でしたが(笑)それと同じくらいなんとなく頭の中でぼんやりと大人になったら「絵を描く人になってるような気がする」とも思ってました。

(余談ですが「レジを打つ人」は高校生のアルバイトで夢叶えました。^^;)

 

・・・つづく

 

ポスト​​​​​​DOTへイラスト/グラレコのご依頼・お問い合わせはコチラポスト

パソコンDOTの​​​​​​​実績・イラスト作品は公式サイト「KILL TIME」をどうぞパソコン

シンプルだけど伝わる動画。

こんばんは。グラフィックレコーダーのDOTです。

実は最近こんなものが存在することを知りました。

それは「ホワイトボードアニメーション」

その名の通りホワイトボードを使うんですが、ホワイトボードに書いた絵を撮影していくというとてもシンプルなもの。

けどアナログ感があるので、手描きのタッチがいかされてモノクロなのにどこか温かみも感じられるのが特徴です。

これを知った時、「なんでこれを今まで知らなかったんだ~~~!」とグラレコの存在を知った時と同じくらい衝撃を受けました…。

わたくしDOT、PRやサービス紹介を中心としたアニメーション動画制作のお仕事にも携わっており、絵コンテもたくさん描かせていただいているんです。

動画制作やサービス紹介のコツみたいなものは多少なりとも心得ているつもりです。

結構前なんですが、自分の宣伝用にでもアニメーション動画を作ってみようかなぁ、と思ったこともあるんですが、こんなホワイトボードを使った方法があるだなんて思いつきもしませんでした…。

実は最近iPhoneを新しいものに買い換えたのですがこのホワイトボードアニメを撮影したいがために購入を早めたと言っても過言じゃないです(笑)。

使用している道具などについてはまた改めて別の記事をアップしようと思います。

 

↓そんなわけで早速撮影したのがこちら(ホワイトボードじゃないのもありますが)。

私はiPhoneのカメラ機能「タイムラプス」を使用して撮影しました。

もっと本格的に制作するならBGMやナレーションを入れたりするんですが、とりあえずテスト的に撮影したので映像のみです(あと尺も短いです)。

 

 

あと告知的に意識して作ったのがこちら↓

ちなみに上記のコーヒーイベントの詳細はコチラ↓になります(笑)。

コーヒーイベントやります。 | KILL TIME BLOG

 

https://www.instagram.com/p/BPVBfHcBa0F/

 

ちょっと話が脱線しましたが…。

 

グラレコの手描きで相手(見ている方)に分かりやすく伝える、という手法や目的はホワイトボードアニメーションにも近いものを感じます。

あと、今の課題のひとつでもあるんですが実践的な練習ができる場がなかなかないのでホワイトボードアニメを作ることでグラレコ(イラスト)のトレーニングにもなるかも?なんて思ったりもしています。

(グラレコの練習場所は現在も募集中です)

もちろん、いずれはホワイトボードアニメーションも作ってみたいなぁ。

2回目の勉強会終了!

こんにちは。

グラフィックレコーダーのDOTです。

 

昨日1/7は2回目のグラレコ勉強会を行いました~。

前回の様子はコチラ↓

dot-illust.hatenablog.com

今回はちゃんと(笑)写真を撮りました!!!↓

f:id:dot-024:20170108164458j:image

内容は前回とはちょっと変えてみました。

前回は「グラレコとはなんぞや?」ということ、

実際にペン(プロッキー)を使用して描いてみよう、的な内容です。 

今回はさらに一歩踏み込んだ内容でテクニック的な紹介とワーク、

あとはワーク的な練習も兼ねてブレインストーミング(アイデア出し)を参加者の皆さんとやってみました。

↓テーマは「グラレコの可能性を考えてみよう」です。

f:id:dot-024:20170108164515j:image

自分ひとりじゃ絶対出ないようなアイデアや意見が出て、

そこからさらに話が盛り上がったりもしたのでなかなか効果的だったと思います。 

あと、今回はフィードバックシートを用意して参加者のみなさんに感想とご意見をいただいたんですが、これがまた素晴らしくて感激しちゃいました!!(;▽;)

「なるほど~」と思うようなことばかりで、自分ひとりじゃ思いつかないようなことを書いてくださって皆さん真剣に参加してくれたんだなぁと思うと、おもいきってやってみてよかったです。

今回いただいたご意見はまた次回以降必ず活かしていきたいです!!